ソニーが38万円のウォークマン 少量生産、高音質をウリ 10月に欧州で発売

2016.9.1 22:34

1日、ソニーがベルリンで発表した高音質のウォークマンWM1シリーズ(共同)
1日、ソニーがベルリンで発表した高音質のウォークマンWM1シリーズ(共同)【拡大】

 ソニーは1日、高音質の「ハイレゾリューション」技術に対応したウォークマンWM1シリーズを10月に欧州で発売すると発表した。製品は「手作りの少量生産」(同社)で、想定価格は3300ユーロ(約38万円)。音質にこだわる愛好家の利用を見込む。日本での販売時期は未定。世界最大級の家電見本市「IFA2016」が2日にベルリンで開幕するのを前に、現地でお披露目した。

 ハイレゾ対応のステレオヘッドホン(想定価格2200ユーロ)、ヘッドホンアンプ(同2千ユーロ)も順次売り出す。ヘッドホンなどの市場シェアが高い欧州で先行販売する。

 スマートフォン「エクスペリア」の高級機種「XZ」も公開。自社開発のセンサーで被写体の動きを先読みしたり、手ぶれを補正したりするカメラ機能を強化した。今秋以降、日欧で発売する。(共同)

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。