任天堂、アイフォーンにマリオ配信 12月新ゲーム

2016.9.9 05:00

アイフォーン向けゲーム配信を発表したマリオシリーズの生みの親として知られる任天堂の宮本茂氏=7日、米サンフランシスコ(ブルームバーグ)
アイフォーン向けゲーム配信を発表したマリオシリーズの生みの親として知られる任天堂の宮本茂氏=7日、米サンフランシスコ(ブルームバーグ)【拡大】

 任天堂は米国時間7日、人気ゲームシリーズ「スーパーマリオ」の新作をスマートフォン「iPhone(アイフォーン)」など米IT大手アップル製の端末向けに12月から配信すると発表した。マリオの本格的なスマホ向けゲームは初めて。サンフランシスコで開かれたアップルのイベントで明らかにした。

 据え置き型ゲーム機「Wii U(ウィー・ユー)」などが苦戦し、業績低迷が続く中、世界的な人気を誇るキャラクターを投入することで復活を目指す。

 マリオシリーズの生みの親として知られる任天堂の宮本茂氏がサプライズでイベントに登場。「地下鉄に乗りながら片手で遊べる」と紹介し、操作性の高さを強調した。

 新作アプリの名称は「スーパーマリオラン」で、一部は無料で楽しめる。画面をタッチしてジャンプ操作などを行うことができるという。詳細は後日発表される。

 任天堂は2016年4~6月期連結決算で最終損益が2年ぶりの赤字となるなど業績不振が続く。スマホ向け市場への参入に消極的だったが、昨年3月に方針転換。ディー・エヌ・エー(DeNA)と資本業務提携し、競争力のあるゲームの開発を進めてきた。

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。