AI活用自動応答サービス U-NEXTマーケティングなど、提供開始 (2/2ページ)

アドバンスト・メディアによる人工知能を活用した自動応答技術のデモンストレーション=14日、東京都千代田区
アドバンスト・メディアによる人工知能を活用した自動応答技術のデモンストレーション=14日、東京都千代田区【拡大】

 U-NEXTマーケティングの試算によると、4人のオペレーターが日中8時間勤務で対応する場合に月額120万円以上かかる運営費を、半額以下の50万円にまで削減できるという。

 コンタクトセンターの市場規模は、電子商取引(EC)の普及などを背景に拡大傾向で、U-NEXTマーケティングの溝辺和広社長は「15%がAI化する可能性がある。技術の精度を高めれば、それ以上にシェアが拡大する」と期待を寄せ、「価格や、機械的ではない音声、言葉で差別化を図る」と述べた。

 アドバンスト・メディアは企業向けに、AIを活用した次世代型音声対話システム「アミエージェント」も販売しており、三菱東京UFJ銀行や関西電力が導入している。