昭文社、多言語地図の配信サービス 英語や中韓など5言語対応

2016.9.15 05:00

 地図・ガイドブックの発行を手掛ける昭文社は、多言語地図配信サービス「マップルAPI多言語マップ(ベクトル配信型)」を自治体・法人向けに発売した。

 英語、中国語(繁体字、簡体字)、韓国語、タイ語で表記。インターネット経由で多言語配信する。日本語と複数言語の切り替え、併記表現に加え、地図の回転や俯瞰(ふかん)表示もできる。ガイドブックや地図の出版、インバウンド(訪日外国人観光客)向けサービスから得たノウハウを生かして、見やすさと使いやすさにこだわった。

 国土地理院の指針を踏まえた翻訳表記を採用。日本人が地図を見ながら道案内するシーンも想定しており、翻訳表記だけでなく常に日本語を併記している。

 インバウンドに役立つことをコンセプトに、計画、観光、滞在のそれぞれの段階で必要な情報をセレクト。旅行雑誌に掲載されている地図のように、シンプルながら銀行やコンビニエンスストア、トイレなど、必要な情報をアイコンで分かりやすく盛り込んでいる。

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。