【トップは語る】アデコ キャリアコーチ制で派遣社員支援 (1/2ページ)

2016.9.20 05:00


【拡大】

 □アデコ社長・川崎健一郎さん(40)

 --「売り手市場」と言われる企業の求人状況は

 「ITや機械・電気系の技術職に対する需要が特に多い。技術職ほどではないが、事務職や営業などの求人も増えており、全体的に人手不足感は強いようだ」

 --人材サービスの質の転換を進めている

 「現在、人を軸としたキャリア開発に力を入れている。これまでは顧客からのオーダーに合う人をマッチングしていた。これらは人材のパーソナリティーやキャリアの志向性、考え方などを最大限に生かして仕事先を紹介する“人財軸”のマッチングを展開していく。これによって、派遣のミスマッチを低減して人材の派遣先への定着率向上を図っていく」

 --今年から「キャリアコーチ」制度を導入した

 「派遣した人材が定着しないと企業にとって生産性低下を招く要因になる。一方で、働いている人も短期間で職場を変えると実力やキャリアを築くことができない。こうした問題の解決に向けて、就業後も担当の派遣社員を継続的に支援する専任担当者(キャリアコーチ)を置いて、派遣社員の志向にあわせたコーチングを行うのが制度の仕組みだ。コーチは現在86人態勢で首都圏を中心にエンジニア以外の全職種で実施している。2018年には300人態勢に拡充して全国をカバーしていく。エンジニアにも同じような別の制度を導入していく」

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。