なるほど…セブン-イレブン1号店オーナーに聞く「モノを売るための3か条」 (1/5ページ)

2016.9.25 17:02

 組織力と商品力--これまでセブンの強さの舞台裏を探ってきたが、強さの秘密にはもうひとつある。「事件は現場で起きている」のはコンビニ業界でも同じこと。つまり、顧客と直接触れる店舗にも、強さの理由が隠されているのだ。最強セブンの最後の砦、売る力を持つ「現場」で探ってみた。

「店はもっと進化しますよ」

 豊洲店・豊洲5丁目店・豊洲3丁目店・ゆりかもめ豊洲駅店・豊洲駅前店オーナー

 山本憲司さん

 亡き父の酒店を継いだ後、セブン-イレブンの将来性に賭けて加盟。あなたにとってセブンとは? の問いに「私の青春」ときっぱり。

「本当にやりがいのある仕事です」

 セブン-イレブン・ジャパン

 江東地区 オペレーション・フィールド・カウンセラー

 井上弘毅さん

 OFC歴8年。「加盟店の方の人生を背負う気概でやっています。一店一店に合った運営を考え、売り上げが伸びた時は素直にうれしいですね」

◆モノを売るための3か条

1.常に前向きに考える

 新商品は「売れるかな」ではなく「売れるはず」という発想で仕入れてみよう。後向きだと発注が弱気になり欠品を招く。

2.考えごとは朝一番に

 疲れたときはネガティブ思考になるので考えごとは禁物。頭が冴える目覚めの30分間が1日の販売計画を練るチャンスだ。

3.給料の一番高い人が一番働け

 パートもアルバイトも上司の態度を見て育つ。自らが行動で示せば一致団結、集客力ある店になること間違いなし。

基本を徹底する力、商品力、現場力

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。