なるほど…セブン-イレブン1号店オーナーに聞く「モノを売るための3か条」 (3/5ページ)

2016.9.25 17:02

◎売れる店に女房役あり

 商品力とは鎌田氏が話したように「消費意欲をかきたてる価値あるオリジナル商品を作り出す力」、そして現場力とは365日24時間開いている「店舗オペレーション力」のことだ。

 この売り上げに直結する店舗のオぺレーションにこそ、セブンならではの強力な武器がある。毎週店を訪問し、「売れる店づくり」をサポートするOFC(オペレーション・フィールド・カウンセラー=店舗経営相談員)の存在だ。

 普段、気には留めないが、店には日々「売るしかけ」がしてある。天気がいいと思えば冷たい麺類がどっさり仕入れられているし、イチオシ商品は目立つよう目の高さの棚に並んでいる。衝動買いしたくなるようなキャンペーンやセールも話題に事欠かないし、最近は新商品の試食をすすめる店もある。

 こうして地元の消費者のニーズに応じて知恵を出し、攻める商売を突き進むオーナーや店長も、ひとりでやっていると我流に陥ってしまい、商売のマンネリ化を招いてしまう。それを防ぐのが本部の新商品や販促情報を店に届け、親身に経営計画の相談に乗るOFC。いわば経営者の女房役というわけだ。パートやアルバイトの悩みを聞いて士気を上げたり、商品の陳列替えのアイデアを出したり、アドバイスしたり。女房役だけにOFCには世話焼きな人が多い。

[Old]加盟前の酒店時代

 [Now]高層マンションが立ち並ぶ現在の豊洲店

 昔は沼地だったという豊洲。現在は高層ビルやマンションが立ち並び、転入者も多い。商機は格段に増えた。

「売れなさそうに見えて、でも毎日何個か売れる商品」

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。