【トップの素顔】横山敬一 味の素ゼネラルフーヅ会長(7) (1/2ページ)

2016.10.4 05:00

ジャワ島の市場。地域密着の営業活動が実を結ぶ
ジャワ島の市場。地域密着の営業活動が実を結ぶ【拡大】

 ■現地密着の商品開発で第2の柱作り

 インドネシア味の素に赴任して最初に取り組んだのが、チキン風味調味料「マサコ」の全国発売でした。「味の素」の市場参入が遅れたことで競合が台頭し、インドネシアは東南アジアで唯一セカンドブランドの国であったため、第2の柱として期待されていたのです。先行していた欧州企業の風味調味料は香料で味付けしたもので、都市部で浸透し始めていました。

 ◆毎日ごちそうを

 一方、当社は当時インドネシアの農村部では、たまにしか食べられないごちそうである鶏肉の風味が毎日手軽に味わえる調味料を提供しようと、本物の鶏肉からエキスを取ることにこだわり、価格は気軽に買ってもらえるよう競合の半値、一鍋分6円に設定。開発担当者は全国各地の農村へ泊まり込み、消費者テストも繰り返しました。データのない国で多様な食文化に対応するために編み出されたこの手法は、その後の新製品開発にも生かされています。

 原料の鶏肉はイスラム教にのっとりお祈りをして工場へ納入し、工程も含めハラルの認証を受けました。生産ラインは東ジャワの工場の片隅を改造して既存の試作機器をつないだ簡素なもの。最初から大きな投資ができる環境ではなく、「小さく生んで大きく育てたい」という考えでした。営業現場では、現金直売の販売部隊が奮闘し、全国の市場の店頭に「マサコ」が順次並び始めました。まずは味を知ってもらおうと、スープを作りポットに詰めて全国の市場で試飲を徹底的に行いました。

 テレビドラマ「おしん」で有名になっていた女優の小林綾子さんを起用したCMも大きな評判に。また「ドラえもん」を1社提供番組として導入し、初のインドネシア語吹き替え番組で視聴率60%を記録。スハルト大統領の孫たちが「ドラえもん」を楽しみに見ているという声も聞こえてきました。

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。