【現場の風】KDDI auショップの品ぞろえ拡充で誘客 (1/2ページ)


【拡大】

 □KDDI執行役員・菅隆志さん(58)

 --長期利用者向けなどの会員制特典サービス「auスター」の狙いは

 「今までは新規契約や他社からの乗り換えに傾注していたが、昨秋からの総務省の料金値下げタスクフォースの流れで、長期利用者や既存顧客へのメリットを求められるようになり、長期利用者ポイント還元の『auスターロイヤル』やCMも好評な三太郎グッズなどをプレゼントする『auスターギフト』を始めた」

 --8月末から始めた会員制の来店予約サービス「auスターパスポート」の狙いは

 「顧客の不満は待ち時間の長さが一番だと各種の調査で分かってきた。携帯電話を活用する能力の高い人には長い説明は不要だったりする。お客さまに合った適切な接遇が必要ということで導入を決めた」

 --待ち時間の表示は導入しないのか

 「この店は機種変更が多い、この店は新規が多いなど店によって求められるオーダーが違うし、店員数も違うので、全国一律の待ち時間表示システムは難しい」

auスターロイヤルはなぜ現金ではなくポイント還元にしたのか?