光コム形状測定器の世界基準へ 高精度、製造現場での使用・全数検査も可能 (1/2ページ)

2016.10.27 05:00

従来の形状測定器に比べ、測定速度や精度が大幅にアップした「光コム形状測定器」
従来の形状測定器に比べ、測定速度や精度が大幅にアップした「光コム形状測定器」【拡大】

 東京工業大学発ベンチャーの光学機器・ソフトウエアメーカー、光コム(東京都千代田区)は、「光コム形状測定器」の本格展開に乗り出した。すでに複数の自動車・自動車部品メーカーのほか、宇宙航空研究開発機構(JAXA)も採用している。測定速度、精度が従来の形状測定器を大きく上回ることから、省人化とコスト削減に貢献すると期待されている。野田直孝最高執行責任者(COO)は「世界の製造業の現場で、形状測定器のスタンダードとして普及させる」と意気込んでいる。

 「光コム」は、単一周波数のレーザー光を、電子レンジなどに使うマイクロ波で振動させた特殊な結晶を透過させることで、周波数が等間隔に少しずつ違う1000本以上のレーザー光に分かれる現象。周波数の分布が、くし(コム)の歯のように整然と並ぶため「光コム」と呼ばれる。光の精度が非常に高く、従来方式では不可能だった高速・高精度で長さや形、光の性質などを計測できる。

 産業技術総合研究所(産総研)で評価したところ、78メートル先の計測精度が1ミリの1000分の5である5マイクロメートルと割り出され、最高評価と判定され、計測時間も数時間から数十秒に短縮した。

 通常のレーザー光は、自然光などの影響を受けるため、専用の測定室での利用に限定されていたが、他の光源に左右されない光コムは、生産ラインなど製造現場にも設置できる。従来のレーザー光による抜き取り検査から、光コムによる全数検査が可能になり、品質向上に大きく寄与する。

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。