三陽、新たに2ブランド廃止 売り場削減も250カ所に上積み (2/2ページ)

 同社は7月末に中期経営計画を撤回し、10月末に新計画を発表する予定だった。しかし、「精緻な計画策定にはなお時間がかかる」(杉浦昌彦社長)ため、来年2月に延期した。

 この日発表した2016年1~9月期連結決算は、最終損益が81億円の赤字(前年同期は71億円の黒字)に転落。売上高も35.0%減の478億円に落ち込んだ。バーバリーの後継として立ち上げた新ブランド「マッキントッシュロンドン」も、計画を下回った。

 一方、10月11日から21日まで全社員の約2割となる250人を募集していた希望退職に、249人が応募したことも明らかにした。