トヨタ社長自らデモ走行 新型SUV「C-HR」がラリーに登場

2016.11.7 07:50

新型スポーツタイプ多目的車「C-HR」を運転するトヨタ自動車の豊田章男社長=6日午後、愛知県新城市
新型スポーツタイプ多目的車「C-HR」を運転するトヨタ自動車の豊田章男社長=6日午後、愛知県新城市【拡大】

 愛知県新城市で6日開かれた自動車競技「全日本ラリー選手権第9戦」で、併催した一般ドライバー向けのラリーやデモ走行にトヨタ自動車の豊田章男社長が登場した。年末に発売する新しい小型スポーツタイプ多目的車(SUV)「C-HR」を運転し、大会を盛り上げた。

 豊田社長は自動車ファンを増やそうと「モリゾウ」のドライバー名でこれまでもさまざまなレースに出場している。今回はトヨタのスポーツカー「86(ハチロク)」で一般向けラリーに参加。競技後にはC-HRに乗り換えてデモ走行した。

 豊田社長は「従来のSUVは走行性能を犠牲にしているところがあったが、乗り味も優れている」と、C-HRの魅力を記者団にアピールした。

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。