BMWバイクの未来 ヘルメット不要、「R32」彷彿させる懐かしのスタイル (1/3ページ)

2016.11.10 06:11

 ドイツ自動車大手のBMWは10月、米カリフォルニア州サンタモニカで開催された同社100周年を祝うイベントで、オートバイのコンセプトモデルを発表した。人工知能(AI)を搭載した同モデルは極めて高い安全性を有するため、ライダーはヘルメットなどの防護装備が不要になるという。

ヘルメット不要に

 同社は今年、創業100周年を記念するイベントを世界各地で開催し、ロールス・ロイス、ミニ、BMWの3ブランドで未来志向のコンセプトモデル「ビジョン・ネクスト」シリーズを発表している。古い航空機の格納庫で10月に開催されたカリフォルニア州のイベントでは、同シリーズの最後を飾る「BMWモトラッド・ビジョン・ネクスト100」が、これまでに発表された3つのコンセプトモデルとともに披露された。

 BMWの未来のオートバイは、どのようなものになるのだろうか? 少なくともBMWは、初心者にもベテランライダーにも適した自律型のモデルを構想している。自動的にバランスを取るため、停車中でも走行中でも倒れることがない。補助輪の付いた自転車のように止まっても倒れないのは初心者ライダーに朗報だし、高速で走りながら巧みなハンドル操作を披露したいベテランライダーも恩恵を被るだろう。

「時速160kmで走行中に小さな揺れが起きても、ハンドル操作を誤ることはなくなる」

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。