取締役協会、来年2月開催 取締役対象に研修 具体的な職務理解

2016.11.24 05:40

 日本取締役協会は来年2月2日、大阪市北区のグランフロント大阪北館タワーBでコーポレートガバナンス・コードに対応した取締役・執行役員研修を実施する。

 りそなホールディングスの古川裕二・代表執行役、西村あさひ法律事務所大阪事務所共同代表の臼杵弘宗弁護士、日本銀行金融機構局金融高度化センターの碓井茂樹企画役らを講師に招き、取締役が企業の健全な成長を後押しするための具体的な職務についての理解を深める。

 取締役や社外取締役、その候補者などが対象で定員は20人。受講料は8万4240円。来年1月13日まで募集するが、定員になり次第締め切る。

 問い合わせは同協会(電)03・5425・2861まで。

今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。