フィンテック先取り四半世紀 保険・相続で強み (1/2ページ)

2016.12.15 05:00


【拡大】

 □キャピタル・アセット・プランニング 北山雅一社長

 スマートフォンによるカード決済やビットコインなど、最新のIT技術を駆使した金融サービスであるフィンテックが注目を浴びている。ビッグデータや人工知能(AI)の進展とも相まって、利便性が加速度的に高まっていくと予想される。

 キャピタル・アセット・プランニングの北山雅一社長は「会社設立以来、四半世紀にわたりフィンテックを先取りしてきた。先行メリットを生かし、さらなる成長を遂げたい」と語る。

 --事業内容は

 「1990年の会社設立時から『FT(フィナンシャルテクノロジー)とIT(インフォメーションテクノロジー)の統合』を会社のミッションとして掲げ、取り組んできた。保険会社の営業担当者が顧客に対し、タブレット端末上で示す見積もりや申込書のシステムを開発しており、生命保険会社41社のうち19社に採用されている。このほか銀行、証券、信託銀行の各社が導入している」

 --特徴や強みは

 「私が監査法人出身であるほか、公認会計士・税理士の有資格者、銀行、証券、生保などの金融業界出身者でコンサルティングチームを構成している。エンジニア、プログラマーも入社後に、各種フィナンシャルプランナーの資格を取得させている。このため金融とITの両方に精通したプロ集団として、顧客である金融業界から信頼されている」

 --保険契約までペーパーレスで完了させるシステムを新たに開発した

 「手続きを全てペーパーレスにすることで、大幅なコストと時間の削減につながる。一般的にペーパーレスとは申込書の電子署名程度と捉えられている。しかし当社は申し込み、口座振替登録、告知手続き、オンライン上での即時契約成立までの多機能をペーパーレス化した。現在、ソニー生命保険のほか数社で活用されているが、より多くの金融各社へ導入を働きかけている」

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。