シャープ、東芝…希望退職の「割増金」はいくらが相場か (4/4ページ)

2016.12.18 13:02

東芝本社ビル(手前)と、シャープの東京の事業拠点が入るビル(奥右)=18日午後、東京都港区
東芝本社ビル(手前)と、シャープの東京の事業拠点が入るビル(奥右)=18日午後、東京都港区【拡大】

 50歳の役職者は4000万~5000万円支給されたと報道されている。仮に5000万円の人の内訳を試算すると(5000万円-1800万円)÷40カ月=80万円で、割増分の基本給相当額は80万円となる。経営再建中とはいえ、かつての業界トップだけに手厚い。

 だが、今後もリストラが継続されるとシャープ同様に割増分が減額されるのは間違いないだろう。

 溝上憲文(みぞうえ・のりふみ)

 ジャーナリスト。1958年、鹿児島県生まれ。明治大学政治経済学部政治学科卒。月刊誌、週刊誌記者などを経て、独立。新聞、雑誌などで経営、人事、賃金、年金問題を中心テーマとして活躍。

 (村上庄吾=撮影)(PRESIDENT Online)

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。