時速300キロでも捕まらない? 速度無制限のアウトバーンを本気で走ってみた (1/5ページ)

2016.12.24 16:00

 ドイツには世界唯一の速度無制限の高速道路、「アウトバーン」がある。アウトバーンは想像通りの道なのか? 本気で走ってみた。

■アウトバーンと聞いて、どんなイメージを持つ?

 “速度無制限”という響きは、人の心に無限の想像力の火を着けるようだ。「アウトバーンでは車が浮いて走っていたりするのでは?」なんて、多くの人が空想してしまうのだ。

 アウトバーンは日本や韓国の高速道路と変わらない、ただドイツにある高速道路だ。違いがあるとすれば、合法的に最高速チャレンジができるということと、そんな道路を通行料なしで利用できるということだ。

 2016年夏、フランクフルトからフライブルク間=往復約550kmの「A5」、「A3」ルートで、アウトバーンを体験してみた。

■アウトバーンの虚と実

 フランクフルト空港に着陸する直前、乗っていた飛行機の窓から広い森地帯を横切るアウトバーンを目にすることができた。だが、車が高速道路をぎっしりと埋めている光景にびっくりした。帰宅途中のラッシュアワーのためだろうか。

 これはどうしたことか? 交通渋滞がひどかった、フランクフルト周辺の道路 以下Photoすべて(C)劉昊相

 レンタルしたBMWは、速度情報とナビゲーションがホログラムで表示されるヘッドアップディスプレー(HUD)付きだった

 着陸後にレンタカーを借り受けて、すぐアウトバーンに乗った。滞在先のベンスハイムまでは空港から南に約50kmの距離。40分以内で到着する予定でいたが、走り初めから車は渋滞で立ち往生を繰り返し、しばらく止まってしまうことすらあった。結局、目的地には1時間半をかけて到着した。まさか、こうなるとは思わなかった。

▼「プッシュ通知」やっています。詳しくはこちらへ

少しすると感覚が鈍くなり、180km/h以下だとそれほど速いと感じなくなった

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。