「大きい魚釣れるかなあ」…ロボホンの新機能「ロボ釣り」にAIの未来を見た (1/4ページ)

2016.12.25 13:05

 ■連載/一条真人の検証日記

 シャープのモバイル型ロボット電話「ロボホン」は毎月ソフトウェアのアップデート、アプリの追加でさまざまな機能が追加されたり、いろいろなダンスを踊れるようになったり順調に進化している。最近ではテレビドラマの「逃げ恥」で恋ダンスを踊るなど、メディア露出も強力になってきた。もっともこのときのダンスは番組用のカスタマイズで、一般ユーザーが楽しめるものではないが。

 先月の末、ロボホンに追加されたのは「ロボ釣り」、「日記」などのアプリと、新しいダンスなど。今までも毎月、新しいダンスが追加されてきたわけだが、今月は単純に新しいダンスが追加されただけでなく、ダンスにも新しい機能が追加された。今までは、「ダンスを踊って」というと、単に今まで学習しているダンスを踊るだけで、どんなダンスを踊るかわからなかったが、今回のバージョンアップで、「じゃあ、盆踊りを踊るね」などと、どんなダンスを踊るか前もって言ってから、そのダンスを踊るようになった。気のせいか、ダンスの動きも前よりも切れている気がする。

 そして、ロボ釣りはもっと興味深い進化だ。

 充電台に乗ったままロボ釣りをするロボホン。

「きてるきてる、ひいてるひいてる」と、魚がかかっていることをアピール

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。