【開発物語】武田薬品が満を持した健康食品「緑の習慣」 ミドリムシでユーグレナと組む (8/8ページ)

2016.12.26 15:00

緑の習慣の開発エピソードなどについて語る武田薬品工業の高濱仁彦氏(左)ら
緑の習慣の開発エピソードなどについて語る武田薬品工業の高濱仁彦氏(左)ら【拡大】

  • 緑の習慣は、1日分の3カプセルが個包装になっている
  • 緑の習慣の製品パッケージ(30包入り)
  • 洗浄・濃縮・乾燥などの工程を経てパウダー状の粉末となったミドリムシ
  • 共同プロジェクトの発表会見で手を取り合う武田薬品工業の杉本雅史氏(左)とユーグレナの出雲充氏=2014年10月

 ≪KEY WORD≫

 ■緑の習慣 武田薬品工業とユーグレナが共同開発し、2014年10月に発売した健康補助食品。藻類の一種で、植物のように光合成を行い、動物の栄養素を含むミドリムシ(学術名・ユーグレナ)と、大麦若葉、アシタバ、ケールの国産野菜3種を含む。同社の通販ショップでの通常価格は5880円(30包入り)。

                   ◇

 ■ミドリムシ 59種類の栄養素を含む、コンブやクロレラと同じ藻類の一種。野菜などの植物にはある細胞壁がユーグレナにはないため、ヒトの体内での消化率が高い。健康食品の素材などとして注目したユーグレナが、沖縄県石垣市で大量培養技術を確立した。現在、バイオジェット燃料としての研究も進められている。

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。