【生活ビジネス】靴にセンサー、足の動きに合わせ光と音

2016.12.26 05:00

「nonewfolkstudio」の菊川裕也社長
「nonewfolkstudio」の菊川裕也社長【拡大】

  • 「Orphe(オルフェ)」でダンサーが表現した光

 インターネット技術を活用した新規事業に取り組む「no new folk studio」(ノーニューフォークスタジオ、東京都千代田区)は発光するスニーカー「Orphe(オルフェ)」を製造、通販サイトなどで販売している。センサーを搭載、靴底に組み込んだLEDライト約100個が足の動きに合わせてさまざまな色に変化し発光する。

 スマートフォンと接続すると、足の動きと連動しスマホから音が出せる。多くのスマホに装備されている近距離用の無線通信技術で接続。有名ダンサーや人気アイドルがパフォーマンスで使用、新たな表現手段として注目されている。今年9月に発売、約2カ月で初回製造分がほぼ完売した。

 スニーカーの甲中央部分のボタンを数秒間押すとスイッチが入る。標準装備で7種類の色の変化を選択でき、スマホとつなげば好みの他の色や音の出し方に変えられる。

 大学時代に軽音楽の活動をしていた菊川裕也社長(31)は、「自分たちを表現するには、身近にあるデジタル技術を生かすことが必要」と考え、大学院で電子楽器を研究した。博士課程在籍中に靴を楽器にする案を思いつき、開発を始めた。「足を動かすのは日常的な動作。誰でも直感的に音や光に変換できる」と説明する。

 2014年10月に会社を設立。商品化に向けて、普段の生活でも履きやすくするため、重さは約1キロと軽量化した。白と黒の2色でサイズは23.5~30.5センチの5種類、価格は4万4800円。バッテリーなどが水にぬれると故障の原因になる可能性があり、雨の日の着用は避けた方がよいという。

 靴に搭載されたセンサーで得られる足の動きの情報をパソコンやスマホに取り込んで、理想的な動作をするためにはどのように修正すべきかを分析することで、さまざまなスポーツに応用できないか研究を進めている。

今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。