富士フイルム、インクジェット事業部新設 成長見込み格上げ

2016.12.27 05:00

 富士フイルムは26日、インクジェットプリンターのインキや関連機器の開発、製造を手掛ける「インクジェット事業部」を来年1月に新設すると発表した。2021年度に売上高1000億円を目指す。

 インクジェット技術はカタログやダイレクトメールなど商用印刷のほか、食品の包装容器や壁紙、床材などを印刷する産業用途でも使われている。製品を立体複製できる3Dプリンターや電子回路の形成などにも活用が進むと見て、成長分野と位置付けている。

 これまで関連事業はグラフィックシステム事業部内で行っていたが、独立した事業部に格上げして注力する。

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。