北陸新幹線の波及効果、石川1県で年678億円「観光地としての潜在力が予想以上」

2016.12.27 20:06

石川県に大きな経済波及効果をもたらした北陸新幹線=昨年3月
石川県に大きな経済波及効果をもたらした北陸新幹線=昨年3月【拡大】

 日本政策投資銀行は27日、平成27年3月に金沢市まで延伸開業した北陸新幹線が、開業後1年間で石川県に及ぼした観光関係の経済波及効果は678億円だったとの調査結果を発表した。

 開業前の25年に試算した124億円を大きく上回った。県外からの客数が32万人増えると見込んでいたが、訪日外国人を含め258万人増となった。政投銀の担当者は「石川県の観光地としての潜在力が予想以上だった」と述べた。

 調査によると、宿泊観光客5万人当たりの経済波及効果は日本人で24億円、訪日外国人で62億円だった。石川県や観光庁が公表した客数、消費単価などのデータに基づき推計した。

 政投銀は、宿泊客が最も多いのは8月で、この時期はホテル客室の稼働率が非常に高いと説明。雪景色や食材など冬の魅力をアピールして外国人客をさらに取り込めば、新幹線の開業効果を持続させることにつながるとの見解を示した。

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。