福袋で初売り活況 ブランドワイシャツ入りが人気 料亭遊びの「夢袋」も

2017.1.2 16:10

新春の初売りで、目当ての福袋を買い求める客=2日、東京都中央区・三越日本橋本店(黄金崎元撮影)
新春の初売りで、目当ての福袋を買い求める客=2日、東京都中央区・三越日本橋本店(黄金崎元撮影)【拡大】

 大手百貨店が2日から新春の初売りを行い、お目当ての福袋を買い求める客でにぎわった。

 三越日本橋本店では、開店前から約5150人が並び、予定を10分繰り上げ、午前9時50分に開店した。午前6時半から並んだ東京都杉並区の女性(36)は「縁起物なので毎年初売りに来ている。良い買い物をして今年も良い1年にしたい」と語った。

 三越日本橋本店では5万5300個の福袋を用意。その中でもブランド物のワイシャツや靴下が入った福袋が人気を集めた。

 最近では体験型の「コト」消費が人気を集めており、老舗料亭でのお座敷遊びやグランピングカーなどの夢袋も用意した。

 三越伊勢丹ホールディングスは三越日本橋本店と多摩センター三越が2日から初売りを始めたが、それ以外の店舗は3日から行う。大手では、高島屋と大丸松坂屋も2日から一斉に今年の初売りを開始した。

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。