昨年の米新車販売、1755万台で過去最高を更新 首位GMと3位トヨタは減少

2017.1.5 08:40

 【ワシントン=小雲規生】米調査会社オートデータが4日発表した2016年の米新車販売台数は前年比0.4%増の1755万351台となり、2年連続で過去最高を更新した。1700万台超えも2年連続で、10年から7年連続で前年実績を上回った。

 ガソリン安や自動車ローン金利の低さを背景にスポーツ用多目的車(SUV)やピックアップトラックなどの大型車の販売台数が7.2%増となり全体をけん引した。一方で、燃費の良い乗用車はガソリン安が響いて8.1%減だった。

 日本勢ではトヨタ自動車が2.0%減の244万9587台で全体の3位となった。ホンダは3.2%増の5位、日産自動車は5.4%増の6位で、いずれも過去最高を更新した。

 一方、米国勢ではゼネラル.モーターズ(GM)が1.3%減の304万2421台で首位を維持。フォード.モーターは2位、「FCA US」(旧クライスラー)は4位だった。

 16年の販売台数は10月の段階では前年を下回るペースだったが、年末商戦で販売が押し上げられた。17年は金利上昇も予想され、販売増にブレーキがかかる可能性も指摘されている。

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。