北米国際自動車ショーが開幕 トランプ圧力にピリピリ 欧州車大手は先手

2017.1.9 22:11

9日開幕した北米国際自動車ショーの会場では、北米カー・オブ・ザ・イヤーの各賞も発表された=ミシガン州デトロイト(小雲規生撮影)
9日開幕した北米国際自動車ショーの会場では、北米カー・オブ・ザ・イヤーの各賞も発表された=ミシガン州デトロイト(小雲規生撮影)【拡大】

  • 9日、米デトロイトで報道陣向け公開が始まった北米国際自動車ショーのトヨタ自動車のブース(共同)
  • 9日、米デトロイトで報道陣向け公開が始まった北米国際自動車ショーのホンダのブース周辺(共同)
  • 9日、米デトロイトで報道陣向け公開が始まった北米国際自動車ショーの日産自動車のブース(共同)

 【デトロイト=小雲規生】世界最大級の自動車見本市、北米国際自動車ショーが9日、米中西部ミシガン州デトロイトで開幕した。22日まで日米欧などの自動車各社が戦略車や試作車のほか、自動運転などの新技術を発表する。

 ただ、トランプ次期米大統領が自動車各社に米国での生産を求めて圧力をかけていることに各社の首脳は神経をとがらせている。今回の自動車ショーではトランプ氏の圧力をめぐって動揺する各社首脳の発言に注目が集まりそうだ。

 トランプ氏は5日、簡易投稿サイトのツイッターで、トヨタ自動車のメキシコでの工場新設について「米国に工場を造るか、巨額の関税を払うかどちらかだ」と方針変更を迫った。同社の豊田章男社長は9日午後(日本時間10日未明)、ショーの会場で記者会見。米国の雇用への貢献などを説明し、同社の姿勢への理解を訴えるとみられる。

 一方、欧州自動車大手フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)は8日、米国内の工場の生産設備を増強し2千人を追加雇用すると発表。トランプ氏の圧力に先手を打った形となった。

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。