山と溪谷社、17日から「図鑑.jp」スタート 定番も絶版も電子書籍化 (1/2ページ)

2017.1.9 06:35

 山と溪谷社(東京都千代田区)は、生き物図鑑の電子書籍が読み放題となるサイト「図鑑.jp」のサービスを17日に開始する。当初は「植物コース」「野鳥コース」の2ジャンルで展開。同社が発行する図鑑にとどまらず、全国農村教育協会、文一総合出版、平凡社といった各出版社が発行する図鑑や、神奈川県立生命の星・地球博物館といった公共機関が発行する調査報告書など、現時点で計22タイトルのラインアップが発表されている。それら図鑑の計1万ページ以上を電子化、植物約9000種と野鳥約800種の索引をデータベース化し、和名・科名・学名から横断検索して参照できるようにした。

 利用料金(税別)は、1ユーザーで3端末まで利用できる個人向けが、植物コース年額5000円、野鳥コース同3000円。4ユーザー・10端末まで利用できる法人向けが、植物コース同1万8000円、野鳥コース同1万円。このほか、アカウント数・期間などにより対応する。

 図鑑.jpで提供する図鑑は、種の網羅性、記載の詳しさ、写真点数といった面で充実している中・上級者向けの定番図鑑を中心に、汎用的な定番図鑑で弱い種群に特化した専門図鑑をラインアップ。ほとんどの図鑑は、図鑑.jpでの提供に向けて初めて電子書籍化されたもので、古い図鑑は紙の書籍からスキャンしてEPUB化した。紙の書籍としては既に絶版・品切れになっていて、新刊では入手困難な図鑑も含まれているほか、公共機関発行の一般には入手が困難な資料もある。

「日本は諸外国と比べ、一般愛好家が使えるような質の高い図鑑が例外的に多い国」

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。