羽田空港で最新ロボ実証実験 移動支援や旅客案内、20年に実用化へ (2/2ページ)

2017.1.11 06:11

羽田空港の実証実験に参加するロボットたち=東京都大田区
羽田空港の実証実験に参加するロボットたち=東京都大田区【拡大】

 このうち、Nextremerは、高度な自然言語処理機能を持つAIを使った対話システム「MINARAI(ミナライ)」を紹介。デジタルサイネージ(電子看板)に搭載し、音声や映像で案内する。

 SEQSENCEは、高度なAIを搭載した案内業務もできる警備ロボットを実演する。

 このほか、昨年12月に実施された清掃ロボットの実証試験には、フィグラ(東京都千代田区)、中西金属工業(大阪市北区)、アマノ、NGP-FOTEC(エヌジーピー・フォーテック、東京都中央区)の4社が参加した。

 羽田空港のターミナルビルを運営する日本空港ビルデングは15年秋から、筑波大学発ベンチャー、サイバーダインのロボットスーツなどを導入するなど、空港全体でロボットの利活用拡大に取り組んでいる。

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。