ファティマ、クライアント仮想化製品「Ericom AccessNow」で仮想化製品の保守費を80%削減し、介護保険ソフトの価値向上を実現

2017.1.11 14:02

システム概要
システム概要【拡大】

株式会社アシスト(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:大塚 辰男、略記:アシスト)が取り扱うHTML5を使ったリモートデスクトップクライアント「Ericom AccessNow(エリコム アクセスナウ)」(開発元:イスラエルEricom Software Ltd.)が、株式会社ファティマ(本社:長崎県長崎市、代表取締役:森 吉和、略記:ファティマ)に採用されたことを発表します。

ファティマは、医療・福祉の分野に関する製品・サービスを提供することにより、社会生活の質(QOL)の向上に貢献することを経営理念とし、多様なシステム開発を手がけると同時に、パッケージ・ソフトウェアを提供し、介護に携わるすべての人たちの仕事を支援しています。

同社が提供する「Quickけあ2」は、介護におけるケア記録の管理やケアプラン作成、請求処理など介護サービス事業者における業務パッケージ・ソフトウェアとして2012年にリリースされました。「Quickけあ2」は、クライアントサーバ型として提供されており、複数拠点で利用される場合は、クライアント仮想化製品も同時に導入し、各拠点の端末に画面転送という形でシステムを利用できるようにしていました。しかし、仮想化製品の安定性に問題が頻発し、今回システムの安定稼働を目指し「Ericom AccessNow」の導入を決定しました。

仮想ブラウザ環境を構築できる製品は多くありますが、ファティマが「Ericom AccessNow」を選定した理由は、アシストの評価版サポート窓口を活用することで、検証時の技術課題が解消され、システムの安定稼働が実現できたことが大きなポイントでした。1点課題となった標準機能にはない複数の印刷ジョブの一括印刷は、プログラムを作り「Ericom AccessNow」と組み合わせることで実現しました。

ファティマは「Ericom AccessNow」の導入効果を3つ挙げています。

・以前利用していたクライアント仮想化製品と比較して、ライセンス費用が
 65%、保守費用が80%削減となり、エンドユーザの保守更新に関する負担が
 軽減。

・クライアント端末側への対応は、Google Chromeをインストールするだけ
 で導入が完了。また、新端末への移行作業やバージョンアップ対応も不要
 になるため、導入・運用の負荷が低減。

・ローカル端末に保存していたデータをサーバ側に集約。セキュリティ面の
 向上に寄与。

2016年8月、「Quickけあ2」の複数拠点案件において「Ericom AccessNow」も同時に導入され、安定した稼働が実現されています。現場からも、従来のシステムよりも動作が早くなり、バージョンアップなど運用管理の負荷が軽減したと評価されています。

今後は、現在オンプレミスで提供している「Quickけあ2」をクラウドサービスとして提供できるようにすることで、自社でシステムを抱えられない小規模な事業者への展開を推進していくとのことです。

◎事例詳細はこちら
https://www.ashisuto.co.jp/case/industry/information/phatima_ericom_2017.html

----------------------------------------------------------------------
■株式会社ファティマについて
----------------------------------------------------------------------
代表取締役:森 吉和
資本金:5,000万円
本社:長崎県長崎市富士見町11-28
事業内容:・ソフトウェアパッケージの開発・販売
     ・ネットワークを利用した情報提供
     ・情報システムの企画・設計及び管理運営 他
URL:http://www.phatima.co.jp/

----------------------------------------------------------------------
■株式会社アシストについて
----------------------------------------------------------------------
代表取締役会長:ビル・トッテン/代表取締役社長:大塚 辰男
設立:1972年3月
社員数:1,070名(2016年4月現在)※グループ会社含む
本社:東京都千代田区九段北4-2-1
URL:https://www.ashisuto.co.jp/

アシストは、特定のハードウェア・メーカーやソフトウェア・ベンダーに偏らない、幅広いパッケージ・ソフトウェアを取り扱う会社です。「パッケージ・インテグレーター」として複数のソフトウェアと支援サービスにアシストのノウハウを組み合わせ、企業の情報システムを情報活用、運用、データベースを中心に、近年ではクライアント仮想化やビジネスルール管理分野も拡充し支援しています。今年も“「お客様の最高」のために”というスローガンのもと、これらの分野にさらに注力し、顧客企業の立場に立った製品選定と独自の組み合わせによる製品/サービスの提供を一層強化し、活動していきます。

----------------------------------------------------------------------
■ニュースリリースに関するお問い合わせ
----------------------------------------------------------------------
株式会社アシスト 広報部 担当:田口、吉田
TEL:03-5276-5850
URL:https://www.ashisuto.co.jp/contact/press/

----------------------------------------------------------------------
■「Ericom AccessNow」に関するお問い合わせ
----------------------------------------------------------------------
株式会社アシスト システムソフトウェア事業部 仮想化推進室 担当:青木
TEL:03-5276-3475
詳細URL:
https://www.ashisuto.co.jp/product/category/virtualization/ericom/detail/lineup/access-now.html

----------------------------------------------------------------------
※記載されている会社名、製品名は、各社の商標または登録商標です。
※ニュースリリースに記載された製品/サービスの内容、価格、仕様、お問い合わせなどは、発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。

今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。