【VW排ガス不正】VWと米当局の和解発表 5千億円支払い、6人起訴

2017.1.12 08:55

 米司法省は11日、ディーゼルエンジン車の排ガス規制逃れ問題を巡り、独フォルクスワーゲン(VW)が米当局と和解し、罰金や民事制裁金など計43億ドル(約5千億円)の支払いに同意したと発表した。問題の隠蔽に関わった同社の幹部(当時)ら6人の起訴を発表した。

 司法省によると、米当局を欺いたことについてVWは罪を認めるほか、3年間は第三者による監督下に置かれる。VWが米当局に支払う額は刑事、民事合わせて計200億ドルに及ぶ。リンチ司法長官は「何年もの間『クリーンディーゼル』と宣伝して違法なレベルの排ガスを大気中に放出してきた」と非難。消費者を誤認させたことは引き続き調査すると言明した。

 VWは「排ガス規制逃れにつながった振る舞いを深く後悔している」とするミュラー会長の謝罪コメントを発表した。(共同)

今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。