【2017 成長への展望】明治安田生命保険社長・根岸秋男さん(58) (1/2ページ)

2017.1.12 05:00


【拡大】

 ■AI導入で営業職員チャンネル強化

 --4月からの次期中期経営計画の柱は

 「現中計の期間で成長に向けた土台を築くことができた。(1)医療保険や介護保険などの『第3分野』(2)女性向け保険(3)高齢者向け保険(4)外貨建てや変額年金などの『特定商品』-の4つの成長分野に対し、イノベーティブ(革新的)な挑戦をしていく。まずは、魅力的な商品を順次投入する。今年夏ごろに外貨建て商品を出し、『貯蓄から投資へ』の流れを取り込む。次期中計の3年間で営業職員をさらに5~6%増やし、生産力を高める。アフターフォロー(契約後の対面でのコンサルティング)の期待値を高める取り組みも強化していきたい」

 --営業職員チャンネルの強化策は

 「新契約や支払いの査定、運用面の一部の判断などに人工知能(AI)を導入する。保険契約の手続きの際、お客さまに煩わしさを感じさせないようにする一方、営業職員によるコンサルティングを充実させるのが狙いだ。8月以降、営業職員の初任給を5000~3万円程度引き上げる方向で検討している。評価制度も見直し、アフターフォローの実施状況を評価できるようにする」

 --予定利率の目安となる標準利率が4月に現行の1.00%から0.25%に下がる

 「それを参考に、平準払いの貯蓄性商品については保険料を大幅に引き下げる方向で検討している。販売への影響は非常に大きいだろう。今後は予定利率の影響を受けにくい保障性商品の魅力を高めることで、貯蓄から投資へのニーズに応えていきたい」

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。