関経連新会長に松本正義氏起用 住友電工から2人目

2017.1.12 05:00


【拡大】

 関西経済連合会が、5月で3期6年の任期を迎える森詳介会長(76)=関西電力相談役=の後任に、松本正義副会長(72)=住友電気工業社長=を起用する人事を固めたことが11日、分かった。2025年国際博覧会(万博)の大阪誘致などの課題に向け、関西の名門企業トップで国際派の松本氏に旗振り役を託す。

 松本氏は11年5月に関経連副会長に就任。次期会長の有力候補と目されていた。会長に就けば、住友電工出身者としては川上哲郎氏(1994~97年)以来、2人目となる。

                  ◇

【プロフィル】松本正義氏

 まつもと・まさよし 一橋大卒。1967年住友電気工業。常務などを経て2004年6月から社長。兵庫県出身。

今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。