仮想現実の店で本が探せる「VR書店」 シャープOBが開発、2020年ごろ開設へ (2/3ページ)

2017.1.13 14:11

 課題は本の閲覧方法だ。コントローラーを操作して行う手法のほか、手を空中で動かし、本を棚から取りだしてページをめくる一連の行為を疑似体験できる技術の開発も検討。気に入った本があればインターネットなどを通じて注文・購入できるようにする。

                   ◇

 ■出版不況が背景 新たなサービス目指す

 「VR書店」の企画・開発構想の背景にあるのは、全国で相次ぐ書店の閉店だ。出版業界関係者によると、書店が一軒もない地方の市町村は増加傾向にあるという。過疎化に加え、出版不況や電子書店の台頭なども要因とみられる。

 チームエスの高嶋晃社長は、シャープで大きなモニターが付いたビデオカメラ「液晶ビューカム」などの商品企画に携わり、2000年に退社後は、電子書籍配信大手イーブックイニシアティブジャパンを共同創業した。

将来は「人が集まり、交流をしながら読書が楽しめるスペースにしたい」

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。