健康に関する最新レポートをmicrodiet.netにて公開『オーガニック食品にはどんなメリットがある?』

2017.1.16 12:02

化学的に合成された肥料及び農薬を使用しないこと並びに遺伝子組換え技術を利用しないことが基本
化学的に合成された肥料及び農薬を使用しないこと並びに遺伝子組換え技術を利用しないことが基本【拡大】

  • 米の有機栽培で有名なのが合鴨農法

ロングセラーのダイエット食品『マイクロダイエット』を展開するサニーヘルス株式会社(本社:東京都中央区/代表取締役社長:西村峯満)は、ダイエット情報発信サイト【microdiet.net】にて調査レポート『オーガニック食品にはどんなメリットがある?』を公開致しました。
https://microdiet.net/diet/001066.html

最近の世界的な食のトレンドは、「ヘルシー」であることがキーワードとなっています。
日本でもココナッツオイルやチアシードなど、スーパーフードと呼ばれる食品の裾野がかなり広がってきており、美容アンテナ感度の高い人たちだけでなく、全国津々浦々の老若男女までが取り入れるようになってきています。

こうしたブームは食品自体が持つ効果に人気が集まっていますが、農薬や添加物など食の安全性についても高い関心が寄せられています。

そんな中、昨年末にフランス発のオーガニックスーパー「ビオセボン」が東京・麻布十番にオープンしました。同店は2008年にパリで創業後、イタリア、スペイン、ベルギー、スイスなどヨーロッパで100店舗以上を展開するオーガニックスーパーです。
こちらで扱う商品はビオ(=オーガニック)であるものがほとんどで、生鮮食品から加工食品までナチュラルなものが揃えられています。

日本のオーガニックのお店との大きな違いは、輸入の加工食品が非常に多く扱われていること。また、ナッツの量り売りやナチュラルチーズを豊富に扱っている点はいかにも海外のスーパーらしく、文化の違いを感じられ見るだけでも楽しむことができます。ただ、輸入でしかもオーガニックですので、価格は少々お高めと言えます。

■オーガニックのメリットとは?

オーガニックとは日本語で「有機栽培(有機農業)」のことで、「化学的に合成された肥料及び農薬を使用しないこと並びに遺伝子組換え技術を利用しないことを基本として、農業生産に由来する環境への負荷をできる限り低減した農業生産の方法を用いて行われる農業」で、

1) 有機農産物:農薬と化学肥料を3年以上使用しない田畑で、栽培したもの。
2) 転換期中有機農産物:同6ヶ月以上、栽培したもの。

と、法律により定義されています。

食の安全性は気になりますが、口にするもの何もかもをオーガニック食品にというのは現実的に難しいですし、価格的にも続けるには負担が大きいことは否めません。

安全性だけでなく、オーガニックは体に良いのかどうかということですが、個人の感じ方としては大きな差があるようです。オーガニックに変えたら肌がキレイになった、アレルギーが改善された、体調が良くなったという人もいますが、変化が感じられない場合もあります。

化学肥料や農薬を使った野菜でも、残留農薬は厚労省によって基準が設定されており、毎日一生涯に渡って摂取し続けても健康への悪影響がないとされています。さらに、よく洗う、葉物は外側の葉を外して使うなどすれば、より安心です。

消費者目線のオーガニックの良さと言えば、やはり味ではないでしょうか。一般的にオーガニック野菜は、普通の野菜よりも自然の味が濃いと感じる人が多いです。おいしければたくさん食べられますので、その分美容力・ダイエット力も高まります。

そして、オーガニックは農地の生態系維持や環境にも、良い影響をもたらしてくれることを忘れてはなりません。人間だけでなく動植物、虫、微生物などすべての生き物に対して、健全な環境を作ることに役立っています。

生態系が壊れてしまうと結局困るのは人間ですから、オーガニックの意義について考えてみることも大切ですね。
ダイエット、美容、健康の面で言えば、オーガニックでもそうでなくても、旬の野菜をたっぷり食べることが最も重要と言えるかもしれません!

その他、詳しい説明はmicrodiet.netの最新の記事
『オーガニック食品にはどんなメリットがある?』をご参照ください。
https://microdiet.net/diet/001066.html

■microdiet.netとは

microdiet.netは栄養学を専門に学んできた管理栄養士、数百名の方々のダイエットサポートを経験したスタッフの協力のもとに、正しい知識を知っていただくための情報を発信します。

また、国内・海外のダイエットに関連するニュース、独自でリサーチした結果を公開しております。

弊社ではこのサイトを通じて、ダイエットは自分の意識と工夫次第で結果が大きく違ってくる点、また自分自身の生活や健康についても、多くの方が考えるきっかけとなればと考えております。

■ダイエット食品『マイクロダイエット』について

「必要な栄養素をきちんと摂れば、摂取カロリーを抑えても健康を害さずにダイエットできる」というベリー・ロー・カロリー・ダイエット(VLCD)理論に基づいて、1983年に英国で開発されたダイエット食品が『マイクロダイエット』です。

通常の食事を『マイクロダイエット』に置き替えることにより、摂取カロリーを減らし、健康的なダイエットを目指します。

個人の生活や体質などが減量にはさまざまな影響を与えており、生活習慣 の見直しが必要になります。

英国で開発された『マイクロダイエット』は世界41カ国での販売実績で、サニーヘルス(株)が日本で発売を始めたのは1989年、以来360万人以上の方々に利用されてきました。その間さまざまな研究が行われ、多くの専門機関でも利用されています。

『マイクロダイエット』は、ドリンク・リゾット&パスタ・シリアル・プレミアムなど全16種類ラインナップをご用意しています。

発売から27年間、多くのダイエットが流行しましたが、『マイクロダイエット』はずっと安全性、確実性が高いダイエットとしてロングセラーを続けております。

今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。