トヨタがタイで新型「ヴィオス」発表

2017.1.25 05:56

(共同)
(共同)【拡大】

 トヨタ自動車のタイ現地法人は24日までに、バンコクで小型セダン「ヴィオス」の新型モデルを発表した。

 ヴィオスは中国や東南アジア市場向けで、初めて車を購入する若い中間層が主なターゲット。旧モデルと比べ室内空間を広くし、安全性能を高めた。価格帯は日本円で約190万~250万円相当。ホンダも同価格帯の小型セダン「シティ」の新モデルをタイで発表したばかりで、小型セダンをめぐる日本メーカーの販売競争が激化しそうだ。(バンコク 共同)

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。