トヨタ、VWに敗れて5年ぶり首位陥落 昨年の世界自動車販売、1千万台超えの戦いで

 トヨタ自動車が30日発表した2016年のグループ世界販売台数(ダイハツ工業、日野自動車含む)は前年比0.2%増の1017万5千台だった。これに対し独フォルクスワーゲン(VW)の16年の世界グループ販売台数は3.8%増の1031万2千台で、約13万7千台下回ったトヨタが5年ぶりにトップから陥落した。VWは初の世界首位。中国販売の数量差などが明暗を分けた。

 トヨタの16年の中国販売も8.2%増の121万4千台と過去最高だったが、VWは12.2%増の398万2千台を販売した。トヨタは主力の米国でも2.0%減と落ち込み、追いつけなかった。

 トヨタは今年17年の世界販売は、1020万台を見込む。4年連続の1千万台超えをねらう。