アップル1年ぶり増収 「iPhone7」が売り上げ押し上げ 日本が最大の伸び

2017.2.1 09:06

米カリフォルニア州クパチーノのアップル本社(ロイター)
米カリフォルニア州クパチーノのアップル本社(ロイター)【拡大】

 米IT大手アップルが1月31日発表した2016年10~12月期決算は売上高が前年同期比3%増の783億5100万ドル(約8兆8300億円)となり、4四半期(1年)ぶりの増収となった。

 16年9月に日本や米国などで発売した新型スマートフォン「iPhone(アイフォーン)7」と「7プラス」が、売り上げを押し上げた。最終利益は3%減の178億9100万ドルだった。研究開発費の増加や、為替のドル高が進んで米国外での稼ぎがドル建てで目減りしたのが減益要因。

 製品別の販売台数は、アイフォーンが5%増の7829万台。一方、タブレット端末「iPad(アイパッド)」は19%減の1308万1千台と低迷した。

 ティム・クック最高経営責任者(CEO)は投資家向け電話会見で「アイフォーン7はアップルにとって最も人気のあるモデルだ」と述べ、「7」の販売が好調だったことを強調した。

 主要地域別の売上高で、日本は20%増と最も大きく伸びた。中国地域は12%減った。(共同)

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。