プチ贅沢を楽しむ、年収500万円からのクルマ選び 2017年版 (1/3ページ)

2017.2.9 06:50


【拡大】

 前回の「これぞB級グルメ!? 年収300万円からのクルマ選び【2017年版】」に続き、年収別にオススメのクルマをピックアップしていくシリーズ。今回は年収500万円の場合ご紹介。

 価格の安さに加えて質感へのこだわりもテーマとなってきますが、まさにそういったクルマは激戦区のひとつ。メルセデス・ベンツやBMWといったプレミアムブランドにはあと一歩手が届きませんが、それらにも匹敵するほどの質感を誇るモデルが登場してきています。

 ■マツダ・CX-5

 おそらく国内の自動車メーカーのなかで、最もブランド戦略に心血を注いでいるのはマツダでしょう。ダイナミックな魂動デザインと人馬一体の走りを追求するスカイアクティブテクノロジーを徐々に浸透させ、見事に「マツダ」ならではクルマを確立しました。その最新作がSUVの「CX-5」です。

 SUVらしい逞しさを演出する一方で、無駄を削ぎ落として洗練された美を実現したボディは、ハイライトとシェードを際立たせた新色ソウルレッドクリスタルメタリックと相まって、良いモノ感は誰の目にも明らか。室内に入れば、体幹を支えるシートをはじめ、あらゆる操作系が人間の感覚にピタリとはまるように設計されたコックピットが乗員にくつろぎをもたらします。

欧州で10万kmを走り込んで徹底的に鍛えたSUV

clicccar クリッカー

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。