リコー、国内外で拠点再編 数千人規模の配置転換か

2017.2.9 06:11

リコーの本社(ブルームバーグ)
リコーの本社(ブルームバーグ)【拡大】

 事務機大手リコーは8日までに、埼玉県八潮市にある事務機器や周辺機器の生産・設計拠点を閉鎖すると発表した。コピー機中心の事業は収益が低迷しており、経費削減を進める。このほか東京・銀座の本社を移転するなど国内外の拠点を再編する方針で、4拠点が再編対象となる。関連する人員の配置は数千人規模で動くことになりそうだ。

 閉鎖するのは100%子会社リコーインダストリー(神奈川県厚木市)と同リコーテクノロジーズ(同海老名市)の埼玉事業所で、従業員は270人。生産は厚木市と静岡県御殿場市の拠点に移管する。設計は海老名市に移す。

 本社は東京都大田区の事業所に移転する。また横浜市の研究開発拠点と米国の工場は、他の拠点との統合や集約を検討している。

 コピー機を中心とする事務機器は市場の競争が激化しており、リコーは苦戦している。2016年4~12月期連結決算は、売上高が前年同期比10.6%減の1兆4694億円、最終利益は92.0%減の41億円だった。

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。