【現場の風】タキイ種苗 ファイトリッチ野菜、少量でも栄養十分 (1/2ページ)

2017.2.14 05:00

タキイ種苗川瀬貴晴営業本部長
タキイ種苗川瀬貴晴営業本部長【拡大】

 □タキイ種苗取締役営業本部長・川瀬貴晴さん(57)

 --健康に良いとされる機能性野菜の「ファイトリッチ」シリーズが今年、17品種に拡大される

 「ファイトリッチは、トマトやニンジン、タマネギなど野菜の鮮やかな色と、リコピン、カロテン、ケルセチンなど機能性成分の関係に着目した。普段の食事で、野菜から少しでも多くの栄養素や機能性成分を摂(と)ってほしい。栽培農家も増え、ようやく消費者に届く環境になった。家庭菜園向けの種子市場も拡大している」

 --機能性野菜の手応えはいつごろから感じたか

 「1835年に京都で創業して、一昨年の180周年までに多くの遺伝資源(種)を収集してきた。その中の有望な遺伝資源と技術を使って約20年前から研究してきたのがファイトリッチ。この5~10年、農産物直売所の存在感が増して消費者に届く基盤ができたり、事業者が含有量など責任を持って育てるなど栽培環境が整ってきた」

今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。