パナが社内公募で「ユニーク家電」開発 米展示会でお披露目へ 技術革新へアクセル踏む (1/3ページ)

2017.2.16 06:00

社内公募事業で少量でも洗える高機能洗濯機の開発について会議するパナソニックグループの女性社員ら
社内公募事業で少量でも洗える高機能洗濯機の開発について会議するパナソニックグループの女性社員ら【拡大】

 米国で3月に開かれる世界的規模のIT展示会に、パナソニックが家電関連の新規事業を出展する。社内初の公募で選ばれた事業アイデアはインテリアやヘルスケアとの融合などユニークなものばかり。世界の厳しい視線も浴び、大企業でも斬新な家電をスピーディーに開発できる社内風土につなげる狙いだ。

 パナソニックは昨年5月、家電領域を中心に新規事業の創出とそれらをリードする人材の育成を目指したプロジェクト、「ゲームチェンジャーカタパルト(GCカタパルト)」を立ち上げた。2025年に向けた中期経営計画を策定するなかで、今後の家電市場を支えるアイデアを育てるべく、若手からベテランまで志を共有する社員が集結した。

 きっかけは、深い危機感と反骨に似たチャレンジ精神だ。GCカタパルトの深田昌則代表は「社会の変革のスピードは速く、このままでは電機メーカーは追いつけない。けれども、技術革新は小回りのきくベンチャーでなくてもできるはずだ」と強調する。

 大勢の従業員がひそかに温めている斬新なアイデアを掘り起こし、社内の各部署で連携できれば、大企業の強みをむしろ生かせるのではないか。さらにあえて未完成のベータ版でも世に問い、必要ならば社外の企業や研究機関などのネットワークもどんどん活用。オープン・イノベーションでスピーディーな製品開発を目指す思惑もある。

ヘルスケアなど社会ニーズに寄り添う

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。