企業主導型保育所、全国100カ所に新設 日生とニチイ学館、4月から共同

2017.2.18 06:41

 日本生命保険とニチイ学館は17日、企業が従業員と地域住民向けに設ける「企業主導型保育所」の全国展開を、4月から共同で始めると発表した。来年4月までに約100カ所で保育所を新設し、1800人程度を受け入れる体制を整える。

 ニチイ学館は介護事業の他に保育所事業も手掛けており、設置や運営を担う。設置場所が確保できない場合、日生が自社ビルを紹介するなどして支援する。4月から7月にかけて仙台市や名古屋市、神戸市、福岡市など48カ所で保育所を開設し、その後も順次増やす。

 日生は福利厚生の充実のため、ニチイ側に利用料を支払い、約半数の利用枠を確保。従業員が働きやすい環境をアピールでき、人手不足対策にもなるという。

 保育所の受け入れ対象は、待機児童が多い0~2歳児。利用者が負担する保育料は、日生の従業員も地域住民も同じで、0歳が月3万4300円、1~2歳は月3万4200円とする。

 企業主導型保育所は、子供に対する保育士の人数など一定の質を満たすことを条件に、認可保育所並みの助成金を受け取れる。日生は社会貢献活動の一環でもあるとして、収益目的の事業展開ではないとしている。

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。