ソフトバンク、全社員に「プレ金」軍資金1万円支給 フレックスタイム制も実施

2017.2.22 06:17

全社員に1万円の「スマート&ファン支援金」の支給を表明するソフトバンクの宮内謙社長=21日、東京都千代田区
全社員に1万円の「スマート&ファン支援金」の支給を表明するソフトバンクの宮内謙社長=21日、東京都千代田区【拡大】

 ソフトバンクの宮内謙社長は21日、月末の金曜日に職場から早帰りする「プレミアムフライデー」に自己の成長への投資に使ってもらうため、全社員約1万8000人に1万円を支給する考えを明らかにした。同日開かれたプレミアムフライデーに賛同する企業の事前PRイベントで、宮内社長は「1万円を使ってプレミアムフライデーに勉強をしても飲みに行っても良い」と話した。

 ソフトバンクは人工知能(AI)やITを駆使し、社員の生産性向上を図る働き方改革を進めており、1万円の支援金もその一環。4月以降、2019年3月まで毎月1万円を支給する。

 また、社員が勤務時間を設定できる「フレックスタイム制」の拡充も4月から実施する。これまでは午前10時~午後4時を勤務の必要がある「コアタイム」としていたが、業務の状況に応じて午前7時~午後10時の間で始業と終業を自由に決められるようにする。宮内社長は「AIやITの進化を職場に適用させると大きな革命が起こる。社内でいろいろな改革を進める」と説明した。

 一方、ヤフーの取締役も兼務している宮内社長は、消費拡大に関連して、ヤフーのインターネットショッピングサイト「ヤフーショッピング」で、プレミアムフライデーに合わせてポイント拡充策の導入を検討する考えも示した。

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。