キャピタルメディカなど「アタマカラダ!ジム」 運動と診断テストで認知症予防 (1/2ページ)

2017.3.1 05:38

アタマカラダ!ジムの運動メニューに取り組む介護施設の入居者たち(キャピタルメディカ提供)
アタマカラダ!ジムの運動メニューに取り組む介護施設の入居者たち(キャピタルメディカ提供)【拡大】

 病院の経営支援と介護施設運営を手がけるキャピタルメディカ(東京都港区)とスポーツクラブ運営のジェイアール東日本スポーツ(JRスポーツ、同豊島区)が、専門家の監修を基に認知症発症リスクの低減を目指すデジタルコンテンツプログラム「アタマカラダ!ジム」を共同開発した。アルツハイマー型認知症の“予備軍”状態を発見する診断テストとケアのための運動メニューをパッケージ化し、合わせて提供することで、国内推計400万人の認知症予備軍に新たな選択肢を提案したいという。

 アルツハイマー型認知症の発症前には、認知機能が衰退する「軽度認知障害」(MCI)を経ることが知られており、この間に適切に対応すると14~44%の人でMCIが改善するとの研究報告がある。「世界的な研究では、有酸素運動と適切な脳への刺激を同時に行うことでMCIから改善したとの報告がある。薬剤治療がない現状、早期発見・早期対応が認知症対策になる可能性が浮上している」とキャピタルメディカ経営企画部の中村健太郎部長は指摘する。

 アタマカラダ!ジムは東京大大学院薬学系研究科の富田泰輔教授に監修を依頼し、医学的エビデンス(証拠)を基にMCIの早期発見と認知症発症リスク低減を目指した。利便性を考慮し、タブレット端末で扱うことを主眼にした。プログラムはMCI早期発見テストと運動メニューで構成されている。

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。