日産、700億円減益の恐れ WTO規定適用で英生産SUV「キャシュカイ」に関税 (1/2ページ)

2017.3.2 06:11

日産自動車のクロスオーバーSUV「キャシュカイ(日本名・デュアリス)」
日産自動車のクロスオーバーSUV「キャシュカイ(日本名・デュアリス)」【拡大】

 欧州事業を担当する日産自動車のコリン・ローサー上級副社長は2月28日、英下院国際貿易委員会で証言し、英国が2年間の欧州連合(EU)離脱交渉を終えた後、世界貿易機関(WTO)の規定が適用された場合、利益面で5億ポンド(約700億円)の打撃を被る恐れがあるとの見方を示した。

 同氏はイングランド北部サンダーランド工場で生産されるスポーツ用多目的車(SUV)「キャシュカイ」の輸出に対し10%、そして部品に2.5~4.5%の関税が課されれば、それに伴う影響を一部吸収する必要が出てくることから「非常に大きな打撃を受けることになる」と説明した。

 同氏は「影響額は4億、5億、6億ポンドにも及ぶ」と指摘。今年は英国内で32万台のキャシュカイ生産を予定しており、うち6割が他のEU加盟国に輸出されると述べた。

 また、キャシュカイの工場はWTO規定の下でも、効率化による節減などによりなお利益を確保し得るとしたものの、EU離脱協議の結果次第で「英国事業を調整する可能性はある」と説明した。

 クラーク英ビジネス・エネルギー産業戦略相は2016年10月、EUとの離脱交渉においては単一市場への無関税でのアクセス維持を求めると約束する書簡を日産に送っていた。同社はこれを受け、サンダーランド工場でキャシュカイとエクストレイルの次期モデルを生産すると発表した。

次のモデルについては、英政府による約束の効果が及ばない可能性も

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。