銀行送金、安く即時に 今夏にも新システム開始 SBIと地銀など

2017.3.2 20:54

 SBIホールディングスは2日、大手行や地方銀行など計47行と共同で、国内外の銀行に安い手数料で即時に送金できる新システムを開発したと発表した。早ければ今夏から海外送金で使えるようにし、年内にも国内の銀行同士の振り込みで運用が始まる予定だ。

 国内向けは、通常は数百円かかる他行への送金手数料が10円以下になる可能性もあるといい、当初はスマートフォンなどを使った個人向け取引に採用する。手軽に銀行振り込みを使えるようになる見通しだ。

 新送金システムは、ネットワークで結んだ複数のコンピューターが取引を記録する「ブロックチェーン」と呼ばれる技術を使う。現在、国内向けの送金は銀行同士をつなぐ全国銀行データ通信システムを利用している。このシステムを介さずに取引するためコストが安く、夜間や休日でも即時に送金ができる。

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。