米ヤフーCEO、賞与1年分など辞退 個人情報流出の責任とり

2017.3.2 11:10

 米検索大手ヤフーのマリッサ・メイヤー最高経営責任者(CEO)は1日に声明を出し、大規模な個人情報の流出を起こした責任を取り、1年分の賞与と、株式で受け取る報酬を辞退する意向を表明した。額の規模は明らかにしていない。

 米ヤフーは昨年9月に5億人分、12月に10億人超の利用者の個人情報が流出したと発表。情報管理が甘いと批判を受けていた。業績も振るわず、中核事業を米通信大手ベライゾン・コミュニケーションズに売却することを決めている。(共同)

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。