スペースタイド、VB社長ら集めシンポ 宇宙ビジネスの可能性探る

2017.3.6 05:00

新進気鋭の宇宙ベンチャートップが顔をそろえた「スペースタイド」=横浜市港北区の慶応義塾大学日吉キャンパス
新進気鋭の宇宙ベンチャートップが顔をそろえた「スペースタイド」=横浜市港北区の慶応義塾大学日吉キャンパス【拡大】

 宇宙ビジネス振興を目指す一般社団法人スペースタイド(東京都中央区)は、宇宙ビジネスに関するシンポジウム「スペースタイド2017」を横浜市港北区の慶応義塾大学日吉キャンパスで開き、宇宙ビジネスの可能性を議論した。個人投資家ら約500人が参加した。

 シンポジウムには新進気鋭の宇宙ベンチャーのトップ4人が集まった。遺灰の一部を宇宙に打ち上げる「宇宙葬」を手掛けるエリジウムスペース(米サンフランシスコ)の金本成生取締役は「宇宙をどう使っていくのかという時代になった」、小型衛星開発アクセルスペース(東京都千代田区)の中村友哉社長は中途採用で外国人の応募が急増していることを明かし、「グローバルな人材が日本に集まっている」と事業環境の変化を指摘した。

 流れ星ベンチャー、ALE(同港区)の岡島礼奈社長も「みんなで日本の宇宙業界を盛り上げたい」、PDエアロスペース(名古屋市緑区)の緒川修治社長も「もっと多くの人に関わってほしい」と、異業種の参入を呼びかけた。

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。