【日本発!起業家の挑戦】高級ファッション、買い取りで新循環 (4/6ページ)

2017.3.7 05:00

マテリアルワールドの矢野莉恵氏(左)
マテリアルワールドの矢野莉恵氏(左)【拡大】

 --それはどうしてですか

 「初めは個人と個人を結ぶマーケットプレイスとしてスタートしたのですが、私たちが意図していたような高級ブランド品を掲載する人がほとんどいないことに気付いたんです。H&MやZaraといったファストファッションの写真ばかりが投稿されていました。ユーザーのほとんどはミレニアル世代で、持ち物の写真を撮ってクローゼットの中身を公開することに抵抗のない世代でした。でも、ブランド品をクローゼットにたくさん持っているような人は、自分で写真を撮ったり掲載したりしなくても、サービス提供側が何もかもやってくれることを求めていました」

 --ブランド品ばかり持っている人は恐らく忙しくて、年齢も上の傾向にあるでしょう。クローゼットの中身を処分しようと考えるときに、それを売ったらいくら手に入るかは後回しで、プロセスが分かりやすくて楽な方を望むということですね

 「その通りです。そこで、売り手が一番便利なサービスをつくろうということで、今の宅配便での下取りを始めました。そのときに最も重要だったのが、私たちが売り手から洋服を買うということでした。そうすれば、売り手は買ってくれるかもしれない人のために写真を投稿したり、梱包(こんぽう)や送料のことでいろいろと考えたり、アイテムが売れたかどうか心配したりしなくても済むからです。キットに入れて送るだけで、査定後すぐに買い取り価格の確認ができてカードに入金される。そのシンプルさが私たちの特徴です。私たちが在庫を持つことで、面白いことも起こりました。買い手にとっての大きな心配ごとが解決できたんです。模造品です。専門家が査定して本物と証明したものを売りますから、買い手は安心して買い物ができます」

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。