日産、世界シェア8%700万台目標 西川次期社長「収益落とさず伸ばす」

2017.3.9 06:33

インタビューに応える日産自動車の西川広人副会長=7日、ジュネーブ(共同)
インタビューに応える日産自動車の西川広人副会長=7日、ジュネーブ(共同)【拡大】

 4月1日付で日産自動車の社長に就任する西川広人副会長は7日、共同通信などのインタビューに応じ「収益性を落とさずに市場シェアを伸ばす」と述べ、将来的に全世界でシェア8%を達成し、700万台超の販売を目指す方針を明らかにした。

 日産が2月にトップ人事を発表してから西川氏が取材に応じるのは初めて。ジュネーブ国際自動車ショーの会場で答えた。2016年の販売台数は約560万台。

 西川氏はブランド価値を高め、規模拡大を進める方針を示した。「(日産は)トヨタ自動車と比べて(販売面などの)ギャップがある」と指摘し、日本や東南アジア諸国連合(ASEAN)、中東を課題地域に挙げた。

 ゴーン社長が日産で会長に専念する人事に関しては「役割のシフトだ」とし、日産・ルノー連合、日産と資本提携した三菱自動車を含めた協力関係を強化させると説明。自身の役割は「日産を成長させることだ」と強調した。

 西川氏は昨年11月からゴーン氏とともに共同で最高経営責任者(CEO)を務めている。(ジュネーブ 共同)

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。