トヨタ、レクサス最上級の新型クーペ「LC」を発売 「新しい時代の始まり」と福市氏

2017.3.16 17:25

レクサスの新型2ドアクーペ「LC500」=16日、東京都内
レクサスの新型2ドアクーペ「LC500」=16日、東京都内【拡大】

  • 高級ブランド「レクサス」の最上級モデル「LC」を発表するトヨタ自動車の福市得雄専務役員=16日、東京都港区(今井裕治撮影)
  • レクサスの新型2ドアクーペ「LC500h」=16日、東京都内

 トヨタ自動車は16日、高級ブランド「レクサス」から新型の2ドアクーペ「LC」を発売したと発表した。重心が低く幅の広いデザインとしたのが特徴。レクサスブランドの最上級車種との位置付けで、内装も上級感を演出した。

 ガソリンエンジンタイプとハイブリッド車(HV)を用意した。価格は1300万~1450万円。米国では5月、欧州では7月に売り出し世界で月550台の販売を目指す。

 同日発売したのは排気量3.5リットルのエンジンとモーターを搭載したハイブリッド車(HV)モデル「LC500h」で、低速から高速までスムーズな加速を目指したという。

 4月13日に発売する5リットルエンジンの「LC500」は、迫力のあるエンジン音と力強い走りを可能にした。どのタイプも車体にはアルミニウムなどを採用し、軽量化を進めた。車内には本革を使い、落ち着きのある空間に仕上げた。

 トヨタの福市得雄専務役員は東京都内で開いた発表会で「(レクサスの)新しい時代の始まりを象徴するモデル。人々を移動させるだけでなく、五感も動かす車だ」と語った。

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。